会社概要

会社名
中辻銘木店ご案内
  中辻銘木のホームページにおいでいただきありがとうございます。
「杉の香匂う山並み続きこの良き我が里」黒滝村中学校校歌の一節です。約60年ぐらい前、中学校では生徒が学校林の手入れ(下刈りという木に巻き付いたつる切り)等をして木がまっすぐに育つように皆で行う時間がありました。それから時間を経て今その木を伐り学校校舎の床に加工した床板が貼ってあります。生徒は校歌の通り杉の香りのする教室で勉強をがんばっています。どの子もどの子も愛おしくてなんともうれしい光景です。
 林業というのはサイクルが大変長く小苗の間は手間がかかりますが、寒い土地で育った木は年輪が込んでいてねばり強く耐久性も大変良いと聞きます。ここ最近は外材に取り替えられ先人達が手塩にかけ労を惜しまず育ててきた山は荒れ大雨の時は大災害を引き起こすという負の連鎖も起こっているのが現状です。しかし、森林は炭酸ガスを吸収し地球温暖化の防止にも役立ってくれています。
 そんな中で中辻銘木では床柱を主に生産してまいりましたが現代の家の建て方も激変し、「床の間」がなくなり「畳の部屋」が少なくり「本来の日本家屋」が姿を消しつつある中で本物の木の良さをどのようにお客様にご紹介させていただくのが良いか、「現代の家」に合う素敵な使い方がないかを考え日々努力をしております。家族経営の商店でございますが木に対する思いは強いものがあると自負しています。木が大・大好きで毎日木に語りかけます。どの木もどの木も個性を発揮して、皆さまのところへ行く出番をお待ちしています。本物の木の良さを知っていただきお気に入りの木をは使っていただきたいです。木は年数が経つほどに光沢と味わいが増し心と体を癒してくれると信じます。
 
 中辻銘木 中辻智鶴子
 
中辻銘木店所在地
〒〒638-0242 奈良県吉野郡黒滝村御吉野145
TEL. 0747-62-2358
FAX. 0747-62-2335 
設立
1960年
工務店・木材のお問合せについて
銘木・変木についてご遠慮なくお問合せくださいご連絡おまちしております。